健康の事について書いています。

 
TOP 健康とは?? 家庭で気を付ける事 家庭で気を付ける事2 病気を放置しない

「健康 病院」
に関連するツイート
Twitter

RT @JrwHPYsptJN8OJD: 電気が無くても健康な人はしばらくは辛抱出来るでしょうが、病院では、人工心肺、人工透析、手術用の照明、超音波診断装置、エックス線診断機器、電気メス等あらゆるものが使用出来ません‼️電気が無くて人が死にます‼️😤電気無しで本当に生活出来ます…

RT @stooo_ptomod: 健康診断が怖くて 怖さを軽減させるためについ、病院にフワのぬいぐるみを持ってきてしまった不破さん #不破コラ pic.twitter.com/3RxZKlO5cZ

RT @JrwHPYsptJN8OJD: 電気が無くても健康な人はしばらくは辛抱出来るでしょうが、病院では、人工心肺、人工透析、手術用の照明、超音波診断装置、エックス線診断機器、電気メス等あらゆるものが使用出来ません‼️電気が無くて人が死にます‼️😤電気無しで本当に生活出来ます…

RT @JrwHPYsptJN8OJD: 電気が無くても健康な人はしばらくは辛抱出来るでしょうが、病院では、人工心肺、人工透析、手術用の照明、超音波診断装置、エックス線診断機器、電気メス等あらゆるものが使用出来ません‼️電気が無くて人が死にます‼️😤電気無しで本当に生活出来ます…

RT @JrwHPYsptJN8OJD: 電気が無くても健康な人はしばらくは辛抱出来るでしょうが、病院では、人工心肺、人工透析、手術用の照明、超音波診断装置、エックス線診断機器、電気メス等あらゆるものが使用出来ません‼️電気が無くて人が死にます‼️😤電気無しで本当に生活出来ます…

RT @JrwHPYsptJN8OJD: 電気が無くても健康な人はしばらくは辛抱出来るでしょうが、病院では、人工心肺、人工透析、手術用の照明、超音波診断装置、エックス線診断機器、電気メス等あらゆるものが使用出来ません‼️電気が無くて人が死にます‼️😤電気無しで本当に生活出来ます…

返信先:@kami_rkos 病院怖くないよ…私たちの身体と心の健康のことを考えて親身に相談にのってくれるいいお方ばかりだよ……色んな楽しいことに対して意欲が湧かなくなったら既に抑鬱状態なんですよ😢働くのは生きるためだけど、働くためにただ無為に生きるのは違うじゃあないですか😭そんなんで一生を終えて欲しくない!

RT @JrwHPYsptJN8OJD: 電気が無くても健康な人はしばらくは辛抱出来るでしょうが、病院では、人工心肺、人工透析、手術用の照明、超音波診断装置、エックス線診断機器、電気メス等あらゆるものが使用出来ません‼️電気が無くて人が死にます‼️😤電気無しで本当に生活出来ます…

RT @JrwHPYsptJN8OJD: 電気が無くても健康な人はしばらくは辛抱出来るでしょうが、病院では、人工心肺、人工透析、手術用の照明、超音波診断装置、エックス線診断機器、電気メス等あらゆるものが使用出来ません‼️電気が無くて人が死にます‼️😤電気無しで本当に生活出来ます…

「長期的に眼科・耳鼻科・呼吸器科の支援が必要」ということなのですね。>「二次的健康被害」防ぐポイント 相馬中央病院・越智医師に聞く:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet minyu-net.com/news/news/FM20…

 
         健康の泉

健康概念


健康の概念は、1948年の設立における世界保健機関憲章の前文にある、以下の定義が有名である。

身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。[また、世界保健機関は1999年の総会で健康の定義として以下の定義を提案している。強調は1948年との変更箇所(原文に強調はない)。

健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。

身体的な健康の概念は生物医学模型により説明され、常性(ホメオスタシス)が維持されていることを根幹とする。すなわち、健康な状態では、身体に起こった状態変化が打ち消される方向の生理作用が働いている。この仕組みが破綻した場合、または許容量を超えるような状態変化が起こった場合が、医療の必要な状態であると解釈できる。この許容量は予備能と呼ばれる。

社会的な健康の概念は、健康の社会的決定要因により説明される。すなわち、裕福で、富の分布が公平な社会にすむ人たちは、健康である。また、どのような社会においても、社会的地位が低いと、平均寿命は短く、疾病が蔓延している。

健康観

健康観とは、健康に関する価値観・価値基準の事である。医学・医科学的側面と価値観的側面の両立を成しえてこそ維持されるものであり、その点で健康観的な研究、あるいは知識を身につける。

健康観は、個々人が持つものであるが、それはその人の社会的属性・人的属性により異なり、変化するものである。社会的属性とは、会社、学校、地域、国、文化などであり、人的属性とは性別、年齢、身体状態などである。

健康観の研究は、多分野によるアプローチが行われている。健康観の研究は学際的要因と関連がある。そのため、これに研究従事する人々の属する分野は様々である。

 

健康の前提条件

健康づくりのためのオタワ憲章では、健康を達成するための前提条件が明示された。

  1. 平和
  2. 住居
  3. 教育
  4. 食品
  5. 収入
  6. 安定した環境
  7. 持続可能な資源
  8. 社会的公正と公平  

これらの健康の前提条件は、1998年に健康の社会的決定要因として整理されている。

pickup

最終更新日:2018/4/5

 


 健康・医学・病気とは何か?